ブログトップ記事一覧

課題を明確にする

2020/07/15更新:

 

少し前に、こんな記事を書きました
↓  ↓  ↓
【いま現在、3つのことを確認してみる】
https://gaea318.com/4140

 

改めて、この3つのコトのうちの一つである「課題を明確にする」
ものすごく大事だと感じるのです。

 

「コロナ禍における課題」となると、
多くの方が「落ちた売上をなんとかしないといけない」と思っておられる。

 

もちろん、それは間違いなく大事です。

でも、それはある意味「コロナ禍の課題」ではないのではないかと。

 

コロナの影響を受け、本当の課題は何なのか?

 

いま現在、withコロナの商売・特別講座でもこの部分を掘り下げています。

 

例えば、写真館の経営者のコロナ禍でみえた問題点は、

「撮影は、人と会わないとできないこと」でした。

コロナ禍で対面できなくなって、予約がキャンセルになり、売上が減る。
もうどうしようもなかったし、待つしかなかったという状況から、

 

コロナ禍での課題は、こう見据えました↓

「来店してもらわなくても、売上を立てていく方法を考える」

 

 

例えば、野球専門店の経営者のコロナ禍でみえた問題点は、

「野球という競技がおこなわれないと、消耗品も含め売れなくなる」でした。

もちろん、その中でもいろいろなことを考え販売をしていくのですが、
根本的なところで見直していかないといけないことに気づきます。

 

そこで、コロナ禍での本当の課題は、こちら↓

「競技をしている人以外に、どうしてアプローチをしていくのか」

 

 

その他も、

「オンラインでお客様と繋がることが必要」

「オンラインコンテンツをつくること」

「来店していただく理由の見直し」

「まったく新しい市場を創造すること」

「ターゲットを思い切って変更すること」

こんな課題も出てきています。

 

コロナ禍の課題を「どのように見据えるか」によって、

ある意味、これから歩みだす一歩が変わってくると実感しています。

 

課題の見据え方は2つ。

①目の前のこと、いままでの延長線上のこと

②本質的なこと、いままでの延長線上にはないこと

 

多くの方は、①はできているけど、②まではできていないと感じるのです。

でも、本当の意味で大切なのは②の課題です。

いまこそ、本当の課題を明確にして、

そこに対して歩を進める。

 

コロナを機会に、新たな一歩を踏み出していきたいですね!!

現在、募集中のセミナー・塾

***************************

●新講座!リリースしました!
「withコロナの商売・特別講座」
https://gaea318.com/withcorona

●新刊!発売中!2020年1月
「ぼくらはお金で何を買っているのか。」
https://www.amazon.co.jp/dp/490803351X/

●絶賛発売中!2019年1月
「お客様のことが見えなくなったら読む本」
https://www.amazon.co.jp/dp/4799107798/

●「コト売り」超実践塾
https://gaea318.com/kotouri

●コトマーケティング協会アドバイザー講座
http://koto-marketing.net/
***************************

Copyright (C) . All Rights Reserved.