ブログトップ記事一覧

「親兄弟」共感のつながり

2020/03/09更新:

 

新刊「ぼくたちはお金で何を買っているのか」にもモデル会社として
登場してもらっている大阪の茨木市にある外壁塗装専門の会社であるマツミさん。

先日、伺ったときに面白い話を聞きました^^

「実は、最近全国のいろいろな業種の方からお問い合わせがあるんです」

「外壁塗装の問い合わせですか?」

「いえ、親兄弟の問い合わせなんです」

 

はじめてブログを読んでもらった方は「はっ!?親兄弟って何?」と感じると思いますので、
そんな方のために、ここで少しだけ補足説明です。(※必要のない人は飛ばしてください)

 

コトマーケティングでは、自分たちの方向性を明確なコトバにして、
社内外で共有し、独自化の一歩にしていこうということで「独自化コピー」を付けます。
独自化コピーについてはこちらをどうぞ↓
https://gaea318.com/1649

マツミさんの独自化コピーは「親兄弟の建物と思って塗らせていただきます」
マツミさんの独自化コピーについては、こちらの記事をどうぞ↓
https://gaea318.com/2633

 

(※飛ばした方は、こちらから)

「えっ!?親兄弟の問い合わせって何ですか?」

「松野さんの本を読んで、親兄弟の思いに共感してもらって、
フレーズを使わせてもらいたいっていうお問い合わせなんです」

 

えぇぇぇぇぇ、そんな問い合わせが来てるんだ!!!
僕も初めて聞いたのですが、実は結構あるとのこと。

面白いでしょ^^

 

同業者からの問い合わせかとおもいきや、なんと整骨院とか、飲食業とか、あとはリサイクルショップなど、本当にいろいろな業種、そして地域から問い合わせがきてるんです!!

 

実際、こんなお手紙が来ているのも見せてもらいました↓

 

僕自身、この話を聞いてこう思いました。

 

「思いって、こうして繋がり、広がるんだな」と。

 

マツミさん的には、もちろんOKです!
そして、近い将来には、親兄弟サミットとかいって、同じ思いでそれぞれが行動して、
その行動したコトや、お客様の反応、お客様とのエピソードを持ち寄れると楽しい^^

 

なんてことを考えていたりします!

 

一社の一つの行動が「点」を作り、その行動が横につながり「線」になり、
みんなで深め合って共有して「面」になる。

そんなことをイメージすると、ワクワクしてきます♪

 

さぁ、競合他社に小さな差異なんてつけるんじゃなく、

一番喜ばせたい相手に向かって、できるコトを考えて行動しましょう!

その行動は、自社の中でも線になり、面につながり、大きな力になる。

そして社外でも、思わぬ繋がりを生み出します!!

 

独自化へ

一歩大きく踏み出しましょう!!!

現在、募集中のセミナー・塾

***************************

●新刊!発売中!2020年1月
「ぼくらはお金で何を買っているのか。」
https://www.amazon.co.jp/dp/490803351X/

●絶賛発売中!2019年1月
「お客様のことが見えなくなったら読む本」
https://www.amazon.co.jp/dp/4799107798/

●「コト売り」超実践塾
https://gaea318.com/kotouri

●コトマーケティング協会アドバイザー講座
http://koto-marketing.net/
***************************

Copyright (C) . All Rights Reserved.