ブログトップ記事一覧

コト売り超実践塾20期がスタートしました

2020/09/25更新:

 

コロナ禍ではありますが、コト売り超実践塾の20期が大阪でスタートしました。

もちろん、大きめの部屋で、換気をして、消毒も用意して開催となりましたが、
皆さん「気を付けて」というよりは、もっと前のめりな感じ^^

この時期の参加者はいつも以上にパワフルです!

 

コト売り超実践塾ではカンタンに言うと、3つのコトをやっています。

①参加者同志が興味をもって聞き続ける
※周りから聞かれている間に、自分や自社の強みに気づく

②自社の強みを明確にしコトバにする
※社内外に分かりやすい言葉とストーリーで共感を得る

③自社の特徴や強みをカタチにして届ける
※具体的に行動に置き換えて伝えることで変わる

シンプルですが、かなり濃密な時間を皆さんと過ごします。

 

毎回、塾をやっていて思うのは

「どの会社も強みや特徴があるのに、それが活かされていない」ということ。

もっというと、強みを誤解されていることが多いのではないかと感じます。

 

【あなたの会社の強みとは】

そう聞かれて、あなたはどう答えますか?

 

例えば、特殊な商品があればそれが強みと答える方もいると思います。

他にも、対応力や営業力が強みと答える方もいるかもしれない。

もしかすると「人」が強みなんですという会社もあると思います。

 

でも、お客様はこのような

「特殊な商品」「対応力」「営業力」「人」のことを知りたいんでしょうか?

 

もしかすると、お客様はその先が知りたいんじゃないでしょうか?

「特殊な商品」→→→その特殊な商品で、どんないいコトがあるの?

「対応力」「営業力」→→→それは、どんな役に立ってくれるの?

「人」→→→その人は、どんなコトをしてくれるの?

 

皆さんがお客様の立場だったら、どちらが知りたいですか?

僕は、特殊な商品の説明よりも営業力のアピールよりも、

自分にとって、どんないいコトがあるのかが知りたいです。

 

これを、分かりやすい言葉にして社内外で共有する。

正確に言うと、まずは社内で共有し、できるコトを考え、社外に発信していく。

 

そうすることで、はじめて「強み」は活きてくるのです。

シンプルですが、とっても強力です。

 

今期も、様々な業種の方が集まってもらいました!

一緒に思いっきり考え、カタチにしていきます^^

現在、募集中のセミナー・塾

***************************

●新講座!リリースしました!
「withコロナの商売・特別講座」
https://gaea318.com/withcorona

●新刊!発売中!2020年1月
「ぼくらはお金で何を買っているのか。」
https://www.amazon.co.jp/dp/490803351X/

●絶賛発売中!2019年1月
「お客様のことが見えなくなったら読む本」
https://www.amazon.co.jp/dp/4799107798/

●「コト売り」超実践塾
https://gaea318.com/kotouri

●コトマーケティング協会アドバイザー講座
http://koto-marketing.net/
***************************

Copyright (C) . All Rights Reserved.