ブログトップ記事一覧

もし売上げが半分になったら

2021/05/31更新:

 

「もし自社の売上が半分になったら、どうしますか?」

このお題を、経営者が集まる勉強会で真剣に考えてもらいました。

 

最初に参加者から出たのは、こんな質問です。

・売上げ半減は一時的なものですか?

・売り上げが落ちた状況と理由は何ですか?

・その売り上げは、戻る予定はありますか?

 

この質問に対する僕の答えはコチラ↓

「多くの業種でも同じようなことが起こっていて、先の予測は全くつきません」

 

この条件で、それぞれの会社がどうするのかを考えてもらいました。

参加されている経営者の方は、BtoBの企業もあれば、BtoCの企業もあるし、
個人商店もあれば、中堅の企業もあり、業種業態や利益率などバラバラです。

結果的に、もちろん各社それぞれのカタチになるのですが、
根本的には8割の企業が同じステップを考えられたのです。

①必要な借り入れをする

②社員に状況を伝える

③徹底的に情報収集をする

④いまがスタートで、できることを数パターン考えて動く

⑤結果を検証しながら、やることを絞り込む

⑥新しいカタチを構築する

 

概ね、このようなステップで考える方が多かったのです。

これをもとに、いろいろと細かく聞いていくと面白いことが分かってきました。

 

それは、③と④の間に、どれだけ「削る」「止める」「捨てる」を入れることができるかが、

この「手放す」というステップを踏んでいくうえですごく重要だということ。

・先入観や固定観念を捨てる

・楽観的な考えを止める

・経費を削る

 

などはもちろんのこと、時には

・お客様

・人員

をも「手放す」必要があるかもしれないということです。

 

もちろん「ヒト」あっての事業です。

それは十分承知した上でも、売上げ半分というのはそこまで考えないといけない。

そんな状況だということです。

 

ここまで真剣に、一度考えておけば

今の現状はそれに比べればすごく楽で、もっと自由に動き回れる。

皆さんそう言われます。

 

「売上げが半分になったら」

これを真剣に考えることは、行動にも気持ちにも感情にも「リセット」をかけることにつながる。

そう実感しています。

現在、募集中のセミナー・塾

***************************

●「コト売り」超実践塾
https://gaea318.com/kotouri

●発売中!2021年8月
お客様が集まる!「ぼくだけの売り方」
https://www.amazon.co.jp/dp/4799109855//

●発売中!2020年1月
「ぼくらはお金で何を買っているのか。」
https://www.amazon.co.jp/dp/490803351X/

●発売中!2019年1月
「お客様のことが見えなくなったら読む本」
https://www.amazon.co.jp/dp/4799107798/

●コトマーケティング協会アドバイザー講座
http://koto-marketing.net/
***************************

Copyright (C) . All Rights Reserved.