ブログトップ記事一覧

ユニクロ柳井さんの発言:規模追求より「良い会社」へ

2020/12/28更新:

 

日経MJ12月13日の紙面のトップに、このような見出しがありました。

規模追求より「良い会社」へ
================

ユニクロの柳井さんの言葉です。

 

これは僕の見解ですが、柳井さんは「大きい商売が好き」なんだと思っています。

何故好きかというのは、幼いころの経験や体験から。

 

だから、誰が何と言おうと、強い意志で規模拡大を目指してこられた柳井さんの

「良い会社」発言は衝撃的でした。

以下、記事の内容から抜粋です↓

*****************

柳井氏の発言はコロナ禍で変わってきた

1月:世界で闘い、やっと金メダルを目指せるところに来た

4月:古い仕組みをスクラップし、ゼロベースで変える

5月:使命感を持ち社会に役立つ企業は生き残り、栄える

6月:コマーシャル、マーケティングを超えた ソーシャルな存在になる

9月:ピンチこそチャンス。そのチャンスをとらえた企業が成功する

10月:本当に社会に役立つ企業でないと、商品は買われなくなる

11月:世間から良い会社と尊敬されるようになりたい

*****************

 

本当に、コロナ下で商売に影響を受けながら、

ものすごく考え、そして言葉もすごく変化してきたんだと思いました。

 

言葉でも、10月までは言い切っているのに対して、

11月の発言は「なりたい」という希望。

そして「尊敬」という言葉。

 

すごい変化だなと感じるのです。

 

ここからは、僕の意見です。

 

「尊敬される良い会社」

これは、withコロナの中で企業が目指すべき、ひとつの姿なんだろうと思うのです。

 

・売上が高い良い会社

・シェアが高い良い会社

・知名度が高い良い会社

よりも、

「世間から尊敬される良い会社」になる。

 

つまり、表面的な事でなく、本質的な意味で良い会社になる。

実際、そんな会社が繁栄する社会だということになります。

 

そう考えると、少しワクワクしてくるのは僕だけでしょうか^^

 

売れる会社から、役立つ会社、そして意味のある会社へ

そんな会社を目指す方たちと一緒に、考え行動していく

 

楽しみな2021年を迎えるべく、しっかり準備をしていきます!

 

2020年は未体験な年となり、

その中での経験から「どうしていきたいか」を思い描いた。

 

2021年は未体験な年が続き、

その中で思いをしっかりとカタチにする。

 

「尊敬される良い会社」は、ひとつのキーワードになる。

そう思えてならないのです。

現在、募集中のセミナー・塾

***************************

●「コト売り」超実践塾
https://gaea318.com/kotouri

●発売中!2021年8月
お客様が集まる!「ぼくだけの売り方」
https://www.amazon.co.jp/dp/4799109855//

●発売中!2020年1月
「ぼくらはお金で何を買っているのか。」
https://www.amazon.co.jp/dp/490803351X/

●発売中!2019年1月
「お客様のことが見えなくなったら読む本」
https://www.amazon.co.jp/dp/4799107798/

●コトマーケティング協会アドバイザー講座
http://koto-marketing.net/
***************************

Copyright (C) . All Rights Reserved.