ブログトップ記事一覧

コンサルタントと代表理事

2020/12/23更新:

 

今年は、本当にコトマーケティング協会のメンバーと過ごす時間が多かった。

改めて、そう実感します。

 

少し前に、今年最後の集まりの後に焼肉お疲れ会をしました^^

一般社団法人のメンバーとの集まりを通して、本当にたくさんのコトを学んでいます。

僕自身、コンサルタントとしての1面と、
一般社団法人の代表理事という1面の両方を持っています。

 

ある意味、コンサルタントは個人で、一般社団法人は団体ですし、
コンサルタントは企業のサポートですが、一般社団法人は団体として意味合いを持っています。

まったく違うことのように思われるかもしれません。

 

でも最近、同じことをしてるんだなと思うことが多いのです。

 

コンサルタントとしては、いかにクライアントさんをサポートできるか。

代表理事としては、いかにメンバーのサポートができるか。

 

結局は、誰かのサポートがお役目なんです。

もう少し掘り下げてみたいと思います。

クライアントさんは、まずクライアントさんのやりたいコトがベースにあります。

そのやりたいコトをサポートするために、
時にはやり方、時にはあり方を一緒に考え、動きながらカタチにしていくお手伝いをします。

 

協会のメンバーも同じで、シニアコンサルタントの方たちは、
それぞれにやりたいコトがあります。

例えば、このような感じです。

こんな感じで、自分のことだけではなく「周りを活性化」したい。

シニアコンサルタントのメンバーは、

そんな思いを持った方たちが集まっています。

 

ですから、協会メンバーにもやりたいことがあって、

時にはやり方、時にはあり方を一緒に考え、動きながらカタチにしているのです。

そう、まったく同じなのです。

 

ただ、唯一違うことがあります。

それが組織形態です。

 

チームとしては、

クライアントさんは、経営者が意思決定者であり、傾斜をトップとしたピラミッド型の組織形態が多い。

 

そして、

一般社団法人は、僕自身が意思決定者でありますが、それぞれも意思決定権者ですから、サークル型の組織形態です。

強制することもできないし、指示することもできない。

 

僕自身は、この形(サークル型)の組織形態が、これから主流になってくると思っているので、

さきに自分で体験しておきたいという思いがあります。

 

自分でやったことを、周りに。

自分で体験したことを、次に。

 

しっかりと、つなげていきたいですね^^

現在、募集中のセミナー・塾

***************************

●4月28日(水)オンライン
【利益の考え方と出し方】セミナー
https://gaea318.com/4852

●「コト売り」超実践塾
https://gaea318.com/kotouri

●発売中!2020年1月
「ぼくらはお金で何を買っているのか。」
https://www.amazon.co.jp/dp/490803351X/

●発売中!2019年1月
「お客様のことが見えなくなったら読む本」
https://www.amazon.co.jp/dp/4799107798/

●コトマーケティング協会アドバイザー講座
http://koto-marketing.net/
***************************

Copyright (C) . All Rights Reserved.